更年期について

更年期症状の改善に、なぜエクオールが効果があるのか。

投稿日:2016年9月21日 更新日:

更年期 エクオール

エクオールの効果、気になりませんか?

更年期の症状でお困りのアナタ。
最近、テレビや雑誌で耳にするエクオールという成分が、なぜ更年期の症状に効くのかご存知でしょうか?

閉経をはさんだ前後10年間、40代後半から50代前半が更年期。
この更年期には、8割の女性がなんらかの更年期症状と言われる症状、
ホットフラッシュやめまい、肩こりといった身体的なものから、
イライラや不安感、倦怠感といった精神的なものまで、さまざまな不定愁訴が現れます。

これら更年期の症状は、急激な女性ホルモンの減少が原因です。
なかでも、女性らしさをつかさどる卵胞ホルモンといわれるエストロゲンは20代をピークに徐々に減少し、閉経を迎えるとともに急激に減っていきます。
これはどうしても仕方のないことです。

しかし、このままエストロゲンが減っていくのを、手をこまねいて見ているだけでいいのでしょうか?
女性らしさをつかさどるエストロゲンの減少は、肌のハリやシワなど、美容の面でも作用します。
見た目だけでなく、更年期障害といわれる、更年期の症状のひどいものや、更年期うつなど病気になってしまうこともあります。

 

 

大豆イソフラボンの研究

このままではいけない。
エストロゲンの働きを補うものが何かないか?
ということで、注目されてきたのが、「大豆イソフラボン」です。

日本の女性は、欧米の女性に比べると、更年期障害や乳がんの発症が少ないそうです。
そこで、日本人になじみの、味噌や醤油の原料である大豆が注目され、研究が進みました。
WHOの疫学調査で、大豆イソフラボンは、血圧やコレステロール値の上昇を抑えることが証明されました。
その大豆イソフラボンの効果のカギを握るのが、「エクオール」という成分です。

大豆イソフラボンには、ダイゼイン、ゲニステイン、グリシテインの3つに分けられますが、そのなかのダイゼインが、腸で腸内細菌によってエクオールに変化します。
ダイゼインは、そのままでも体内に吸収されるのですが、エクオールに変化してから体内に吸収されると、より」更年期の症状に効果的に作用します。
更年期症状の改善に効果があるのは大豆イソフラボンではなく、その代謝物であるエクオールが大きく関係しています。

更年期の女性は、高血圧、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病のリスクが増え、骨密度が低下する骨粗しょう症にもなりやすく、代謝も悪くなるためメタボリックシンドロームにも気を付けないといけません。
また、コラーゲン量が減ってきて、肌のハリ・ツヤがなくなり、シワが増えてくるなど、美容の面でも悩みが増えてきます。
こうした更年期特有の症状以外にも、エクオールは効果があるようです。

 

 

誰でもがエクオールを作れるわけではない

しかし、これまでに大豆イソフラボンのサプリメントを飲んだり、大豆食品を積極的に取り入れてきたにもかかわらず、更年期の症状が改善しない。
効果が感じられないという人がいることがわかってきました。

そして、エクオールを体内で作れる人と、作れない人がいることが、最近の研究で判明しました。

エクオールを体内で作れるのは、日本人の50%。
50%の人しか、エクオールを作るのに必要な腸内細菌を持っていないそうです。
つまり、日本人の半分はエクオールを作ることができず、いくら大豆食品をたくさん食べても、大豆イソフラボンの恩恵を受けられないのです。

更年期に良いと言われる大豆食品、納豆や豆腐など、気にして毎日たくさん食べてきたにも関わらず、更年期の症状が改善しない方は、エクオールをサプリメントで補うというのも一つの手です

 

 

 

 

 

-更年期について
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

更年期の症状・肩こり

更年期のよく起る症状について

更年期の不定愁訴って? どこも悪い訳でないのに・・・不快な症状があちこちに出ている。 まさに更年期は、不安定な症状との葛藤であります。 早く終わりたいですね・・・ 更年期の症状って、代表的な物が頭に浮 …

更年期の症状のひとつ腰痛

更年期時期の夫婦生活

閉経後に感じる性生活 女性の性器の衰えから 閉経を迎える時期になると、女性の身体は実に変化が大きくなる。 心と体の変化に加えて、本当に深刻な問題になります。 なかなか、人に相談出来る事ではないでしょう …

更年期の症状のひとつうつ病

心のトラブルが出やすい更年期時期

すぐに折れない心を鍛える 環境が大きく変化する時期に更年期時期が重なる事によって、心身に大きな影響があります。 心のトラブルって、自分でもどうしようもない事と言える思います。 自分でも、心が安定しない …

更年期の症状・腹痛

女性ホルモンと更年期の関係について

更年期は夫婦関係について考える格好のチャンス 更年期に入る事で、卵巣機能が低下します。 その結果として、女性に身体は女性ホルモン乱れます。 女性にとっても、ホルモンが乱れるという事はどういった影響があ …

更年期の症状のひとつ汗

更年期の対策方法

薬のメリットデメリットを考える 閉経に伴って減少する女性ホルモンを補うには、ホルモンを補充する療法があります。 ですが、こうした療法には副作用も伴う事もあります。 メリットとデメリットをよく考えて使う …